【出演者】U-DOU&PLATY【紹介】

upla

U-DOU&PLATY

共に故郷をこよなく愛する生粋のウチナーンチュ(沖縄人)2人によるReggae DeeJayユニット・通称”ユープラ”。

ダンスホール・レゲエの黄金期を形成したジャマイカのスターSUPER CAT、TIGERに強く影響を受け、98年よりReggae DeeJayとしての活動を開始。

今は無き伝説のクラブ「バナナジャマイカ」でマイクを握り、01年、コンピレーションCD『RODEO CAAN DONE』(cutting edge)に2曲提供しCDデビュー。
03年には初のユープラ名義でシングル『オキナワノープロブレム』(cutting edge)と『クユイヌハナシ」(STING MUZIK)の2枚のシングルをリリース。後者は沖縄県内インディーズチャートで1位を獲得し、以後発売された2枚のシングル『チンサーグー』『WANT YOU BACK』(共にSTING MUZIK)も同じく1位を記録。

そしてメジャーレーベルより『Vibes Up』、『Big UP』、『Buss UP』、『RISE UP』と4枚のアルバムをリリース。
2015年8月には6年ぶり、初のセルフプロデュースで5枚目のアルバム『HOOK UP』をリリース。

南国特有のあっけらかんとしたそこぬけの明るさで、沖縄に生きるフツーの若者の気持ちを、時にウチナーグチ(沖縄言葉)を用いながらも、あくまで「普段から使ってる言葉」で沖縄音楽のエッセンスをダンスホール・レゲエに取り入れたこのスタイルはOnly one。
そしてその歌詞の世界観は環境・基地など社会問題をはじめ”ウチナーVIBES”に溢れたリリックでウチナーンチュ(沖縄人)の心を代弁し、レゲエを通して日本全国へ届けている。

去年に続いて、2年連続で出演してくれますU-DOU&PLATY。